第3回イノベーションリーダーズサミットに参加します。

当社の事業PR:

独自開発のVitalセンサー技術とSmartBcon技術(共に特許出願中)をIoT化することで、遠隔介護/遠隔温湿度モニター、迷子・徘徊見守り、Vital美顔器、陰陽五行体質体調診断アプリ等開発

第3回イノベーションリーダーズサミット概要
https://www.dreamgate.gr.jp/InnovationLeadersSummit/bc.php

 

IoT、ビッグデータ、クラウド、デジタルヘルス、ウェラブルデバイスなどで破壊的なテクノロジが現れ、社会に大きなインパクトを及ぼしています。そのような中、ベンチャー企業が得意なアプリケーションやセンシング、データ解析、人工知能などのテクノロジを共同開発や業務提携でコラボレーションし、激変するグローバル市場で他社にない製品を生み出そうとする日本の大手企業が数多く出てきております。

 

前回のTOKYOイノベーションリーダーズサミット(略称ILS)では、大手企業97社、ベンチャー企業447 社が参加し、1480 件の商談が行われ、大手企業が再度面会したいと回答した有効商談数は実に807件に至りました。その中から既に業務提携やM&Aに至る案件も数多く出てきております。

 

ILSは、大手企業の事業開発責任者と主要ベンチャーキャピタリストが推薦する次世代ベンチャー企業が一堂に会し、業務提携、資本提携、M&Aなど革新的な新事業創出の機会をつくる場です。貴社の成長戦略の戦略パートナーを獲得し、新たなビジネスを創造してください。ご参加をお待ちしております。

 

会期:2015年10月26日(月)・27日(火)
会場:虎ノ門ヒルズ(東京都港区)
主催:TOKYO イノベーションリーダーズサミット実行委員会(SEOU 会、ドリームゲート/株式会社プロジェクトニッポン)
後援 経済産業省

参加対象・規模:
大手企業 200社 上場企業及びそれに準ずる企業規模を有する企業、ベンチャー企業 600社、VC 等で構成されるアドバイザリーボードが推薦する企業

東京イノベーション