株式会社リキッド・デザイン・システムズ
株式会社リキッド・デザイン・システムズ

共振美顔マッサージ器 POCOPOCO

自動共振美顔マッサージ器
共振美顔マッサージ器3PR

自動共振美顔マッサージ器は『POCOPOCO〜Angel Massage〜』は、株式会社リキッド・デザイン・システムズ自社技術のVital sensorにより個人の肌質に合わせた最適なマッサージ施術を可能にしています。

※本ページでご紹介するのは、技術および試作機で実現できた自動共振美顔マッサージ器の効果です。また、自動共振美顔マッサージ器の画像は試作機になります。現在、製品を購入することは出来ませんのであらかじめご了承ください。

自動共振美顔マッサージ器とは

肌(主に頬のあたり)を空気の振動を利用して共振させ、頬全体の毛細血管の血行をよくします。美顔ローラーでじっくりマッサージする方法と比較すると1分程度で頬に赤みが出てきて、マッサージ効果が実感できます(注意:個人差があります)

当社技術のVital sensorにより個人の肌の張りや硬度に合わせて共振振動が変化します。Vital sensorは当社のベビーセンサーIBUKI に搭載した独自センサーで、IBUKIでは呼吸の変化を可視化して記録します。自動共振美顔マッサージ器では、同じセンサーを使い、肌の違いをセンサリングしながら、同時に肌を共振させるという役割を担っています。

共振美顔マッサージ器試作機イメージ
共振美顔マッサージ器使用用途イメージ

新感覚のマッサージ器

美顔器のヘッド部分の大きさを小さくすることで、目じり、目の隈など繊細な部分のマッサージが可能となります。

マッサージ感も従来のタッピング方法とはまったく異なる新感覚なもので、試作器の実証実験では、ほぼ10人に9人の割合で「気持ちがよい」という感想を得られました。

個人向けや店舗型エステサロン向けへの展開が可能です。

自動共振美顔マッサージ器の効果

共振マッサージ器リフトアップ効果イメージ

肌を傷つけない空気マッサージ

施術部分は空気を使って肌を共振させるため非接触型です。

そのため肌を傷つけることがなく、 繊細な部分へのアプローチができます。

肌質改善

新陳代謝が活発になることから、 ターンオーバーサイクルを正常にし、肌のくすみを改善し、肌のトーンが上がります。

リフトアップ

とても低い周波数で肌を共振させることで、振動が肌の奥深くまで届きます。 

肌のハリや弾力を回復し、法令線(ほうれいせん)やたるみの解消も期待できます。

血行促進

毛細血管やリンパ菅に働きかけることで肌の細胞に栄養が行き渡ります。また、振動により肌の表面温度も上がります。

機械式マッサージ器を用いたマッサージでは、肌の表面温度は上昇しません。
グラフは自動共振マッサージ器を利用した体験者3名の肌温度の変化を測定した結果です。

マッサージ器効果測定

美容液の滲透率UP

パッティングのような施術のため、肌につけた基材(化粧水、美容液、 乳液)が角質層へと浸透します。

肌の表面温度が高くなるので、より浸透率が高まる事が期待できます。

浸透率表1
浸透率表2

動作原理

肌の慣性質量と重力質量は常に等しく、言い換えれば、肌の質量と弾力は動きやすさ(機械インピーダンス)に置き変えられます。

その肌の動きやすさ(機械インピーダンス)がマッサージ本体内の小さな空気室(キャビティ容積=約27cc)に転写されます。

つまり、肌の動きやすさと空気室内の空気柱の動きやすさが等しくなります。その動きやすさをVital sensorが(マイクロフォンの役割として)検知して、アクチュエーターを使って、空気室より空気の波動を肌に送り、肌を共振振動させます。

本マッサージ器は、肌への当て方の変化にも自動的に追従し、常に効果的なマッサージ効果が得られます。

共振美顔マッサージ器内部
共振について

共振周波数とは

あらゆる物体が持っている一番振動しやすい振動数を共振周波数と言う

つまり、システムの固有振動数と同じ周波数を物体に与えると、振動が増幅され、強い振れが起きる

この強い振れを共振といい、その周波数が共振周波数

肌にも共振周波数があり、特有の周波数で共振させると短時間でマッサージ効果が出る

美顔マッサージ器の特徴

● Vital sensorにより、その人の肌の硬質に呼応して肌自体を共振させる。つまり、プロのエステティシャンの施術と同じ様な個人個人の肌に合ったマッサージ効果を生み出す

● 頬のあたり全体が共振するため、超音波方式と比較して、深部(表情筋)まで振動を伝えやすい

肌に直接触れないため(肌にあたるのは空気層)、直接肌をタッピングするマッサージと比較して、表皮への刺激が小さい

● 共振振動により、肌の血行が良くなるため、栄養を細胞へ与えることができ、ターンオーバーの促進や真皮層のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の再形成が期待出来る

● 共振振動により、角質層に基材を浸透させることにより、肌の潤いがアップし、水素水やリモデュリン水等を使った場合の保湿効果が高まる

肌断面